トップ

葬儀場でのマナーとは

葬儀場での正しい服装

葬儀場のアルバイトでのマナー

アルバイトで葬儀の受付を行う場合は、マナーに注意が必要です。特に女性は化粧や服装・髪型に気を付けなくてはいけません。まず、葬儀での服装は、黒の上下スーツが良いでしょう。スカート・パンツのどちらでも構いません。化粧は、薄めで落ち着いた印象で行いましょう。アイメイクを明るい色にすることはお勧めできません。口紅も赤などの色合いは避け、色つきリップなどがお勧めです。髪型は、ロングヘアの方は、一つにまとめて後ろで縛ったり、おとなしめのアップスタイルにするなどの配慮が必要です。リボンやシュシュなどは必要ありません。遺された家族の気持ちを考えて、行動することが大切です。

受付のバイト時の女性のマナー

葬儀の際の受付を担当する場合、葬儀が滞りなく行われるように、そして来られた方に対してマナー違反がないように気を付けることが必要になります。その心構えは、バイトとして担当するときも同様です。大切な方が亡くなる、ということは誰にとっても悲しい現実です。だからこそ、言葉遣いや自分の言動に注意をすることが必要です。また、女性の場合は髪型や服装といったその場所にふさわしいものにすることも大切です。派手すぎることのないように注意をするようにしましょう。このようなマナーをしっかり確認したうえで、受付を担当することが必要です。

新着情報

↑PAGE TOP